中央大学附属中学校・高等学校

中央大学附属中学校・高等学校

NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

2018年度 オーストラリア交流プログラム報告

2019/05/07

 2019年3月20日~29日の10日間、中学3年生を対象にオーストラリア交流プログラムを実施しました。今年度は24名が参加者し、ホームステイをしながらアデレード市内の現地校に通いました。

 

(アデレード到着)

 

 今年度お世話になったのはGolden Grove SchoolとCharles CampbellSchoolの2校です。それぞれ現地校の生徒がバディとして付き、温かく本校生徒のサポートをしてくれました。休み時間や昼休みを一緒に過ごし、学校生活や友達、オーストラリア文化などについて楽しく情報交換をしている様子が見られました。

 

(バディと過ごす)

 

 今回の参加者はほぼ全員がホームステイ初体験でしたので、出発前は不安で仕方がないと口々に言っていました。しかし、それぞれのご家庭が温かく迎え入れてくださったお陰で、ホームステイの6日間を楽しく充実したものにすることができたようです。

 

(ホストファミリーと)

 

 たった10日間の研修ですが、学んだことは数多くあったようです。日本とオーストラリア文化の違いはもちろん、それ以外にも、親への感謝を口にする生徒がいました。親元を離れて海外で生活をすることで、親のありがたさを再認識し「帰国したら研修に参加させてくれたことへの感謝を伝えたい」と言っていたのが印象的です。引率教員は10日間彼らと共に過ごしましたが、一人ひとりが自立して行動できるようになる姿に驚きました。このプログラムを通して感じたこと、考えたことを今後の人生に少しでも活かしてもらえればと思います。