中央大学附属中学校・高等学校

中央大学附属中学校・高等学校

NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

高校1年オリエンテーション旅行

2019/05/02

 4月26日(金)~28日(日)の日程で、高1オリエンテーション旅行が行われました。出発時は雨模様、バスで進む道のりも雨や霧。しかし、現地に着くと雨は上がり、昼食後にはまぶしいくらいに日が照りだしました。富士山の頂上は雲で隠れていましたが、1グループ6人ほどで河口湖畔にて宝探しを開始。スマートフォンを使い、地図に描かれた謎を解き、ミッションをクリアしながら獲得ポイントを競います。グループはクラスに関係なく組まれているので、はじめて顔を合わせる人もいて、グループ全員が出会うだけで時間がかかったところもありました。協力しながら3時間ほど湖畔を歩き回り(一部走っていたグループもありましたが)、結果は全68グループ中のトップの成績が2350ポイント、本気で参加した教員チームより約1000ポイントも上でした。

 2日目はクラス対抗でスポーツ大会。午前中は、グラウンドでのサッカーと体育館でのビーチボールバレーに分かれて実施しました。午後は雨が降り出した中、体育館で1投1投大声援が飛び交うドッジボール。その後は、クラスみんなで声をそろえて数を数えて大縄跳び。どれも大盛り上がり。動き回ってお腹が減ったところでの夕食は豚しゃぶでした。夜には生徒企画として、キャンプファイアーと肝試し、だったのですが、ちょっとうまくいかないところもありました。委員の人を中心にがんばっていましたので、失敗も経験のうちと考えたいです。

 3日目は、飯盒炊爨。飯盒でご飯を炊き、ほうとうの調理もしました。火がうまくおこせない人や、包丁の使い方があやしい人もいましたが、そこはみんなでカバーしあいました。水加減が微妙で、芯が残ったご飯になったところもありましたが、楽しくおいしく昼食をいただきました。また片付けでは、最後まで残って流しをきれいにしてくれたり、ゴミを拾ってくれたりしてくれた人もいました。

 いろいろな人と親睦を深めたり、クラスのまとまりを作るきっかけとなったり、今後の学校生活の基盤となってくれる旅行となって欲しいです。