中央大学附属中学校・高等学校

中央大学附属中学校・高等学校

中学から高校へ

中学から高校へ

「自主・自治・自律」を基本に、
未来を切り拓く力の土台を育てる

将来の中央大学生の範となり、卒業後は社会の様々な分野で貢献する人間となり得る生徒育成を目的にして、中高一貫の教育を実践していきます。その基本とするところは、受験勉強にとらわれない自由な校風のもとでの「自主・自治・自律」の精神の涵養です。

中学校では、多くの教科活動や体験学習、あるいは学校行事や課外活動を通じて基礎知識を得るとともに、自分の頭で考え、判断し、行動する習慣をしっかり身につけ、生徒一人ひとりが将来において有為な社会人となるための基盤・土台づくりを積極的に進めていきます。

安心の3年間

中高6年間にわたる一貫教育の実践をめざしている本校では、学習意欲が著しく低い場合や基本的な生活習慣が確立できていない場合を除き、中学校での全課程を修了した生徒は、学校長の推薦により、中央大学附属高等学校へと進学することができます。その意味では安心して部活動や諸行事にもエネルギーを注ぎ、充実した3年間を送ることができます。

進学・進路
  • 入試情報
  • 資料請求
  • 交通アクセス