中央大学附属中学校・高等学校

中央大学附属中学校・高等学校

キャリア指導

キャリア指導

R-CAP講演会

「R-CAP」とは進路適性検査のことで、生徒たちの職業適性や学問適性などが分析されます。
高校2年次の4月にキャリア教育の一環として実施されますが、単に進路に関する分析にとどまらず、自分では気づくことのなかったパーソナリティーの発見にもつながります。

講演会では、その分析レポートの見方についての詳細な説明が行われますが、高校2年生にとっては、進路や自分の生き方を真剣に考えるうえでの、実質的なスタートラインに立つ機会になります。

法職ガイダンス/会計士ガイダンス

高校2年生を対象にした、現役の弁護士や検事、あるいは公認会計士の先生方による講演をとおして、専門職の魅力や職務内容について知ることのできる企画です。講演の端々に織り込まれる、それぞれの先生方のキャリア形成に至るまでの動機やプロセスは、そのまま生徒たちのキャリアについての関心や意識を高めていくことになります。

キャリアガイダンス

高校2年生もしくは3年生ならびにその保護者を対象にした、中央大学キャリアセンターによる就職ガイダンスです。

最新の採用動向や就活実態、中央大学の就職状況を始めとして、学部・学科イメージと就職状況とのギャップ、就職や就活に向けての親と子のあり方など、キャリア形成に向けて役立つ情報満載のイベントです。

進学・進路
  • 入試情報
  • 資料請求
  • 交通アクセス