中央大学附属中学校・高等学校

中央大学附属中学校・高等学校

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

平成17年 4月 1日
学校法人 中央大学

学校法人中央大学(以下「本学」という。)は、すでに平成7年4月1日付で「中央大学個人情報保護規程」及び「中央大学個人情報保護規程の実施に関するガイドライン」を定め、「中央大学個人情報保護委員会」を設置し、学内の各機関に「個人情報保護管理者」を置いて本学が保有する個人情報の保護に努めてきましたが、今般、平成17年4月1日付で「個人情報の保護に関する法律」が全面施行されることに伴い、ここに改めて「中央大学個人情報保護方針」を明らかにします。
なお、本学は、この中央大学個人情報保護方針を、今後の法令の制定や改廃、又は本学規程の制定や改廃等に合わせて、必要な改定を行います。

法令の遵守

本学は、本学の事業に関る学生・生徒、卒業生、教職員等の個人情報について、個人情報の有用性に配慮しつつ、「個人情報の保護に関する法律」その他法令の規定を遵守し、当該の個人情報の保護に努めます。

規程と管理体制の整備

本学は、「個人情報の保護に関する法律」、「個人情報の保護に関する法律施行令」、その他関係省庁のガイドライン等を受けて、さらに学内規程の整備と個人情報の管理体制の徹底に努めます。

個人情報の収集と利用の制限

本学は、本学の事業に関する個人情報を収集する際には、個人情報の利用目的を特定するとともに、その利用目的の達成に必要な範囲内において、公正な手段によって収集することとします。思想、信教及び信条に関する個人情報並びに社会的差別の原因となる個人情報は収集しません。
本学は、「個人情報の保護に関する法律」その他法令に定める場合を除いて、本学が保有する個人情報を特定された利用目的以外には、あらかじめ本人の同意を得ないで利用せず、また第三者へ提供しません。

個人情報の管理

本学は、個人情報を処理する情報システムの安全管理を図るとともに、その利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報を正確かつ最新の内容に保ち、漏えい、滅失又は毀損を防止する等の安全管理措置を講じます。本学は、個人情報の保護を適正かつ円滑に行い、個人情報保護の責任の所在を明確にするため、本学の各機関に「個人情報保護管理者」を置き、個人情報の取扱いについて権限を付与した従業者に対して、必要かつ適切な監督と教育研修を行います。個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、個人情報の安全管理のために必要かつ適切な監督を行い、委託先が安全管理のために講ずべき措置の内容について委託契約に明記します。

個人情報の開示、訂正(追加、削除を含む)、利用停止の請求

本学は、各機関の「個人情報保護管理者」を窓口として、本人からの当該保有個人情報の開示、訂正(追加、削除を含む)、利用停止の請求を受け付けます。