中央大学附属中学校・高等学校

中央大学附属中学校・高等学校

中附の特徴(中学校)

中附の特徴(中学校)

あなたが選ぶあなただけの未来がある。

あなたが選ぶあなただけの未来がある。

学生一人ひとりを伸ばす「環境」

学生一人ひとりを伸ばす「環境」

男女共学少人数学級

男女共学少人数学級

少人数クラスによる「face to face」の指導で基礎学力の定着を図ります。生徒と教師のコミュニケーションを大切にしながら、クラブ活動、文化祭、体育祭などの学校行事に取り組みます。

生徒を主体とした活動の尊重

生徒を主体とした活動の尊重

生徒が主体的に企画・運営に関わる活動を尊重しています。イベントや生徒会活動、クラブ運営などを通じて、自発的な企画力や運営力を身につけ、将来、さまざまな分野で活躍できる人間を育みます。

多様かつ良質な「教育」

多様かつ良質な「教育」

多様な学習プログラム

多様な学習プログラム

基礎を定着させることに加え、各教科ごとにテーマを設定し、より深い内容の授業を展開します。また、「法教育」に関する体験授業や、オーストラリアの学校との交流など、中附オリジナルのプログラムも多くあります。

プロジェクト授業

プロジェクト授業

ネイティブスピーカーの指導のもと、身近なテーマをグループで調査して英語で発表する「プロジェクト・イン・イングリッシュ」や、中学理科の内容に限定されないテーマにチャレンジする「プロジェクト・イン・サイエンス」を実施しています。

知見を広げ、豊かな情操を育む「体験」

知見を広げ、豊かな情操を育む「体験」

課題図書60冊

課題図書60冊

中学校の3年間で、日本文学や外国文学だけでなく、さまざまなジャンルの本を合計60冊読みます。新たな世界への扉を開く楽しさや予期せぬ発見により、読書の習慣が身につきます。

プロジェクト授業

体験学習

校外での体験学習を重視しています。入学時のオリエンテーション旅行、ワンデーエクスカーション(1年・2年)や移動教室(2年 京都・奈良)、修学旅行(3年 沖縄)といった行事があります。

多様な学習プログラム

食育

「食」も教育の一環として考えています。週1回、テーマメニューにもとづいた「スクールランチ」をクラスごとにとり、健康や食文化など、食に関わるさまざまな問題を考え、学んでいきます。

大学キャンパスのようなスケール感の校舎が、中附の学び舎です。学びの工夫と先端設備が整っています。ぜひ一度見学にお越しください。

大学キャンパスのようなスケール感の校舎が、中附の学び舎です。学びの工夫と先端設備が整っています。ぜひ一度見学にお越しください。